青の通路とストラテジー

ファイル 2016-08-20 23 24 11オフィスに向かう地下道。ビル直結の地下道は雨が降っても、ギラギラと太陽が照りつけても影響を受けることはなく、とても楽ちんです。この日は暑くて湿度も高かったのですが、深い海の中にいるように感じるブルーライトで2〜3℃は体感温度が下がった気がしました。

色という視覚的な刺激に対して返ってきた体感覚の反応が心地よい。短くてシンプルなストラテジー(笑) しかし効果的!

 

 

 

夏期休業のお知らせ

弊社は下記の期間、夏期休業となります。

平成28年8月10日(水)〜8月16日(火)

期間中も各種お申し込み、お問い合わせをサイト内のフォームから

受け付けておりますが、お返事は17日以降、お送り頂いた順に

ご返信差し上げる形になりますので、どうぞよろしくお願い致します。

スペシャルサンクス 後書き

img_8608.jpg昨日までNLP™️プラクティショナーコース、NLP™️マスタープラクティショナーコースのトレーニングマニュアルのワークを一通り紹介してきました。今日の記事は「NLP™️トレーニングマニュアル for マスタープラクティショナーコース」のあとがき部分にあたるでしょうか。

翻訳作業にあたっては、関係者の方々にたくさんお世話になりました。

翻訳作業自体は、ひたすら時間を忘れて黙々と、愛機のノートパソコンと向かい合う日々でしたが、ずっとバックヤードで私をサポートしてくれたレイちゃんの存在に助けられ、なんとか無事に作業を終えることが出来ました。レイちゃんなくしてこのマニュアルが形になることはなかったでしょう。

関係者の方々の尽力によって、今、日本全国で沢山の方がこのマニュアルを手にして下さっています。これまでも、これからも、皆様がNLPのトレーニングをするとき、自分のため、周囲の方のためにワークをするとき、必要な時にこのマニュアルがそっと皆様のお手元で役に立ちますように。

米国NLP協会、日本国内の関係者の皆様、そして実際にこのNLP™️トレーニングマニュアルを使って下さっている皆様に、心よりの感謝を込めて。

 

 

 

NLP™️ タイムライン

img_8608.jpgてさて、NLP™️プラクティショナーコースでも学んだタイムラインのワーク。マスタープラクティショナーコースで学んだことも活用してワークをしたら、どうなるでしょう? 時制に関する言葉に注意を払ったり、どんなメタプログラムが働いているかを見極めて、より効果的にアプローチをしたり。

このタイムラインが「NLP™️トレーニングマニュアル for マスタープラクティショナーコース」の中で紹介する最後のワークになります。NLP™️の中でも人気のあるワークで、ストーリー性もあるし、私も大好きです。米国NLP™️協会の認定資格を保有する方のコーチングや個人セッション、ワークショップでもこのワークを体験出来ると思います。自分の過去の出来事や未来について、いろんな気づきが得られると思いますので、ご興味がある方は、ぜひ一度体験されてみて下さいね。

NLP™️ ストラテジー

img_8608.jpgNLP™️マスタープラクティショナーコースではその人が使っているストラテジーの中にどんなモーダル・オペレータ(叙法助動詞)が含まれているかも見ていきます。

「私は○○出来る」「私は○○するべきだ」「私は○○するでしょう」というようにモーダル・オペレータの違いで感じ方が変わるのと、もう一つ、そういったモーダル・オペレータが含まれている場合と、「私は○○する」というようにモーダル・オペレータが含まれていないのとでも、また違うの、分かりますよね?

NLP™️ 影響と説得の言語 − 交渉

img_8608.jpgNLP™️には表象システム、メタモデルやミルトンモデル、メタプログラム、ロジカルレベルなど、自分自身や人をよりよく理解し、コミュニケーションを豊かにするための手法が用意されています。どれも知っているととても役に立つ、効果的なもの。それらを総合的に活用して人に影響を与えたり、交渉したりするときは、ゴールをどこに設定するかが大切。そしてゴール設定はNLP™️プラクティショナーコースの最初に学ぶこと。やっぱり基礎は大事ですね。

NLP™️ 閾値パターン − スレッシュホールド

img_8608.jpg「もーヤダ!」

「もうたくさんだ!」

茹でカエルにならないように、あえてそういう瞬間を作り出して、そこから離れる決断を確固たるものにするワーク。

不快感あるいは魅惑的な感覚の閾値超えの瞬間を創り出すためには、ガイドする人、される人の間の信頼感や、ガイドする人がNLPの基礎的なスキルをしっかり使いこなることが必要です。そしてさらにそこにユーモアのセンスが加われば、このワークは最高に楽しいものになります。

NLP™️ 推進システム

img_8608.jpg推進システムはとてもパワフルなワーク。NLP™️マスタープラクティショナーコースでメタプログラムを学んだあとだと、なおさらこのワークの構造や、すごさがよく分かります。

何かしらの計画を実行に移そうと思っていても、不安や心配からためらって立ち止まってしまうような時、このワークが未来の扉を開ける力になってくれるでしょう。「推進システム」はやっていてホントに楽しいし気持ちもぐぐっとアップ! 大好きなワークの一つです。

NLP™️ 時制と空間の叙述語

過去や現在、そして未来。時空間という言葉があるように、私たちが時間について考える時、空間的な位置関係を使って時間を区別していたりします。  叙述語の時制を変えると空間認識も変化するので、上手に叙述語を選ぶと、それだけで意識を変えられることもあります。

 

NLP™️ 前提の積み重ね

img_8608.jpgひとまとまりの、何気ない文章にもたくさんの「前提」が含まれています。NLP™️プラクティショナーコースで前提のパターンについて基礎を学びましたが、これを「スタッキング・リアリティ」と同じく、積み重ねてパンケーキのように層にしていったら。。。健在意識では追いかけきれないほどの、奥行きのある背景が水面下で伝えられることになります。

パンケーキの間に色とりどりのフルーツなどをどんな風に組み合わせて挟んで食べたら美味しいか… 考えるだけでなんだか自然に笑顔になる自分がいます。