トレーナーズトレーニング
NLPプログラム一覧 1.概要
マスタープラクティショナーコースを受講した人が対象のコース。毎年3月と7月にフロリダ州オーランドにて、世界中から受講者が集まり開催されます。 日本からは米国NLP協会日本事務局のオーガナイズにて同時通訳付きでのグループ参加が可能です。NLPの創始者リチャード・バンドラー博士と博士の右腕であるジョン・ラバーユ氏、そして彼らが率いる最高のトレーニングチームから、トレーナーとしてNLPを教える為の最新にして最高のトレーニングを受けることが出来ます。 トレーナーズトレーニングは別名カリスマ・エンハンスメント・セミナーとも呼ばれており、あなたのカリスマ性が6日間の受講中に飛躍的にUPします。
2.受講までの流れ
プログラムは前日のオリエンテーションを含めると7日間。事前に参加のための審査が日本国内にて行われます。この審査に合格した方がトレーナーズトレーニングへの参加が認められます。  弊社のコースを受講頂いた方には、審査のための事前対策のサポート体制も万全の状態で整えておりますので、安心して審査に望んで頂くことが出来ます。   このトレーニングを終えるとプロビジョナルトレーナーという資格認定を受け、その後経験を積み、実際にセミナーで教えてからトレーナー昇格の審査を日本のディレクターであるアンナ・スイルから受けて、トレーナー認定となります。

本コース受講における3つのメリット
1.トレーナーとしてプラク/マスターの正規認定コースを開催できます。
2.天才バンドラー博士とそのチームから最新スキルを直接学ぶことが出来ます。
3.周囲に対する影響力が格段に大きくなります。


こんな方へお勧め
1.医師、看護師、歯科医、歯科衛生士、弁護士、教師、語学教師として、指導的な立場にある方。
2.NLPを教えることを職業にしたい方。

認定コース詳細
フロリダ州オーランドにて毎年3月、7月に6日間のトレーニングが行われています。バンドラー博士から直接学ぶNLPを教える為の世界最高峰のトレーニングです。日本からはグループで、通訳がついての参加になります。

参加資格:マスタープラクティショナー認定者

事前にスキルレベルをチェックするための審査があります。

審査は米国NLP協会認可オフィスである(株)NLPアライアンスジャパン主催にて行われます。

一次審査:書類選考

二次審査:会場での審査(1日)
を受けていただいた後、合否の連絡があります。

詳細は参加ご希望の方にお知らせ致しますのでお問い合わせ下さい。


お申込みはこちら

ページトップへ▲