お知らせ

2011月06月29日ADHDだったお子さん

8年前、小学校5年生だったお子さんが

ADHDではないかと診断されご相談に来られたお母様。

親子で半年くらいカウンセリングを続けて

それからも時々近況をお知らせ頂いています。

 

そのお子さんもすっかり大きくなられて

高校も無事卒業して、今年看護の専門学校に

入ってがんばっている、とご連絡を頂きました。

 

何をやってもだるくてやる気が出なくて、

学校が嫌いだった小さかった男の子。

あっという間に背も高くなり

自分でこれをやると決めてがんばっているようです。

 

お母様もご自分の気持ちと向き合い沢山のことを

乗り越えられて来たのだろうと思います。

 

嬉しいお知らせを頂きありがとうございました。

 

悩み事をお持ちの方はお一人で悶々とせず

NLP個人セッションをお申し込み下さい。

2011月06月28日正しいこと、それは幸せになること

NLPの創始者リチャード・バンドラー博士のショートメッセージをご紹介します。

昨年2010年7月、私も同行したフロリダ州オーランドのトレーナーズトレーニングの際に

米国NLP協会日韓ディレクター、アンナ・スウィルによって収録された貴重な映像です。

 

 

 

 

「君たちはもっと幸せになって微笑まなければならないよ。

 正しいことをするのはどんなときでもいいものだ。

 そして正しいことをするというのは幸せになることだ。

 過去は手放して、未来に向かって行きなさい。

 それが目隠しをするヴェールに風穴を開けるたった一つの方法だよ。」

 

 生きている天才と称されるリチャード・バンドラー博士から

 今同じ時代に生きる私たちが学べることの価値が

 いったいどれほどのものか。

 師事すれば師事するほどその奥の深さがわかります。

 

 今年のトレーナーズトレーニングは7月26日からの6日間。

 木村悦理香は今年もサポートスタッフとして同行させて頂きます。

 戻りましたらまた最新の情報を皆様にお伝えしていきます。

 

 

2011月06月27日「成長より成熟」川越胃腸病院

ご縁があって「川越胃腸病院」を紹介するDVDを

見せて頂く機会に恵まれました。

その経営方針や働く方達の質の高さで医療従事者の間でも

評価の高い病院とのことで、NLPのプラクティショナーコース

を受講頂いている医療従事者の方の中にもこの病院のことを

ご存知の方がいらっしゃいました。

 

『成長よりも成熟。小規模であっても社会的価値を

創造し続けることができる病院として充実していくこと。

この時代に生き残っていくためには、人が集う病院、

人をひきつける病院、いわゆるマグネットホスピタルに

なっていくことが重要。

まずは職場としての魅力を備え、ここで働く人たちに

納得・満足してもらえる環境をつくること、そして、

「ここで働きたい」と思われる病院になること。

病院の質は、規模の大きさでは決まらない。

人間性を尊重した心温かな医療サービスの実践によって、

小さくても信頼度ナンバーワンの病院を目指そう。』 

 

という院長の理念のもと、

心を一つにして働く現場の方達の声に

学ばせていただくことがたくさんありました。

 

ネットの普及によって華やかな情報が押し寄せてくる

時代の中 「成長よりも成熟」 という院長の姿勢に

はっとさせられる人も多いのではないでしょうか。

 

ほかにもまだまだたくさん心に残る言葉があったので

またこちらの新着情報の中でご紹介出来ればと思います。

2011月06月25日バンドラー博士の新刊が出ました

NLPの創始者、リチャード・バンドラー博士の

「GET THE LIFE YOU WANT」の日本語版が出版されました。

これまで本で読んでもわかりにくいと言われてきた

NLPのスキルがわかりやすく紹介されています。

より素早くよりシンプルに私たちが幸せでいられるように。

バンドラー博士の意図が伝わってくる一冊。

オススメです。

 

 ←クリックするとAmazonに飛びます。

» 前の記事へ1  2  3  4  5

ページトップへ▲