ホリスティックアートのNLP


ホリスティックアートのNLP
本多裕美さん
40代 神奈川県在住
職業:助産師・IFAアロマセラピスト
受講中の雰囲気
知らない方ばかりだったので、初めはドキドキしましたが、自分のニックネームを決め、ニックネームで呼び合うので、すぐに皆、打ち解け合っていました。 様々な職業の方がいらっしゃり、違った職業の方がたとお話するだけでも非日常的で刺激的でしたが、更に、夢に向かって学んでいるという共通点があり、 受講生は皆、キラキラ輝いていました。
こういった雰囲気は、日々の毎日の生活の中、嫌なことや愚痴、そういったネガティブな想いを吹き飛ばし、頑張ろう!楽しく考えよう!という前向きな気持ちになり ました。

学んだあと変わったこと
新しい職場に就職することになりました。以前から病院でアロマセラピーマッサージができたらいいな・・と思っていたですが、、入職したら、偶然にもお声を頂き、 現在は、助産師として働きながら、週2回のアロマセラピーマッサージをセッションで行わせて頂いております。

私の中の変わったことと言えば、色々なスキルを学んだので、以前よりも、へこたれなくなったかな?笑 例えば、苦手な方がいても、相手のイメージを変えることにより、苦手な方を前にして過緊張にならなくなったり、前向きに物事をとらえられるようになったように思います。

お仕事など日々の中で今も役に立っていること
産後のお母様方へのアロマのセッション後、「赤ちゃんからのメッセージ」という内容でカードリーディングをすることがあるのですが引いて頂いたそのカードを見ながら、 お母さんの思いを上手く聞くことができるようになりました。
お話していると、感動の涙を流される方が多数いらっしゃいます。陣痛の時の声かけも、以前より上手く誘導できるようになったと感じています。 また、友人の相談ごともNLPを使わせてもらっています。

一番印象に残っていること
自分が何が好きで何が苦手で・・・本当はこういう夢があった・・・・そういうことを、発見しました。 そして、その夢に向かって、自分はどう思っているのかどうして行きたいのか? ということが明確になりました。遠い将来、自分が死んだ時、自分の人生を振り返って、、どう見えるか? その自分からのメッセージは、、何か?自分って、ちっぽけだけど、、何でもできる、、そんな気持ちになりました。 NLPの受講は、安価ではありませんが、一生使えるスキルと考えると決して高価な買い物ではなく、反対にお得だと思いました。

ページトップへ▲